​門下生と保護者の窓

未来(歌詞入り)
​吉名教室
​竹原西教室
​中通教室
​ワンチーム竹原

​門下生の声

令和2年

​3月

​・今の目標は,「大きな気合を出す。」、「前屈と四股をしっかりと頑張る。」,「南光を早く覚える」です。(幼年・年少女子,保護者代筆)

・1級目指して努力します!(小4男子)

​今年の目標は、大きな気合いを出すことです。どんどん練習をして、黒帯を巻きたいです。(小1女子)

・今の目標は、「大きな気合い」を出すことと、四股と前屈を深くすることです。そして、汪輯を完璧にして、半月にも挑戦したいです。私はあまり空手の練習を家でしないので、家で10分でもいいので練習をして、上手くなりたいです。そして、道場の稽古は1週間に2回以上はしていきたいです。試合や昇級審査の一月前くらいからは、家の練習や道場の稽古をいつも以上に頑張っていきたいと思います。これからも、正流七法を極めることを目指して、まず黒帯になりたいです。(小4女子)

・空手を始めてどんどんできるようになり、楽しくなってきました。今はみんなと一緒に練習できるのが、うれしいです。(小4男子)

・ 難しいところもあるけれど頑張っています!(小4男子)
 

令和2年

​9月

​・ 7級を受けました。合格できたけど、気合が小さかったので稽古の時から大きな気合でがんばります。小2女子

・今回、6級に合格して緑帯になりました。私の課題は大きな気合です。次の審査までに今回足りなかったものがクリアできるように稽古がんばりたいです。小5女子

・ 家での練習が少なかったから、上手くできるか不安でした。本番は緊張したけど、昇級できて嬉しかったです。小5男子

・技を覚えるのが大変だけど少しずつできるようになって楽しくなってきました。
小1男子

令和2年

​12月

​・今回の試験は合格出来るか不安でしたが筆記試験も型の試験も思っていたより出来ました。今後はもっと出来るよう努力します。(小5男子)

・今後もっと練習を頑張ります。(小5男子)
 

​保護者の声

令和2年

​3月

・初めての習い事に,錬心舘空手道を選びました。入門して,本当に良かったと親子揃って喜んでいます。空手の技の指導は,基本を大切にしてくださって,本当に丁寧です。それ以上に,礼儀作法を,一からわかりやすくご指導いただき,日常生活にも活かされています。本当に,助かっています。

 本人は,最初少し戸惑っていたようですが,年上の先輩たちもみんな優しく指導してくれて,空手の基本の一つ一つができる様になると,自信ができてきたようです。体験入門の時から,毎回の稽古日を楽しみにしています。今では,「家庭練習」も頑張っています。

 凛とした女子拳士を目指して欲しいです。

・楽しく習えてることが嬉しく思います。
空手を通して少しずつでも成長してくれたらと思っています。

​・身体を鍛え、礼儀作法を学ぶのは子どもたちにとって大変良い事だと思っています。今後とも宜しくお願い致します。

​・ずっと体を動かす習い事をさせたいなと思っていたところ、子どもが自主的に体験入門に行きました。そして、入会したいと言って、始めました。稽古に頑張って通っている姿は、頼もしいです。これからも、昇級審査や試合等、いろいろな経験をして、ますます成長して欲しいです。

令和2年

​9月

​・入門してから1年が経ちました。その間コロナで練習ができない日が続いたこともありましたが少しずつ上達してくれているようです。このまま頑張ってほしいです。幼年女子保護者

・ 昇級審査が近づくと不安になるのか、自宅でも練習するようになりました。体だけでなく心も強くなってほしいですね。男子保護者

​・空手をやってみたいと本人が言いだしたので入門することになりました。
最近、道着が出来上がってからはますますやる気が出てきたようで、家でも練習するようになり、「この前こんなのを習ったよ!」と嬉しそうに見せてくれます。
これからも成長を見守って応援していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年

​12月

​・最近は先生に教わった筋トレを毎日しているので以前より努力を少しではありますがしているように思います。

・「空手は湯の如く熱を与えねば元の水にかえる」いい言葉ですね。子どもの勉強や成長も同じで集中し継続する事が大事だな、と感じました。

​支部長から

令和2年

​3月

​・「空手は礼に始まり,礼に終わる。」です。空手の技の上達だけではなく,「錬心舘空手道の拳魂」も大切にしていきましょう。

・空手の個人目標は,それぞれあると思います。短期目標と長期目標をしっかりと持って,頑張ってほしいです。

 私の最初の目標は,「黒帯」(初段)でした。そして,初段になってから,本当の「修行」が始まったように思います。

令和2年

​9月

​・今年は,新型コロナウイルス感染拡大のため,大会等が中止になりました。門下生のみなさんには,自分自身の「空手道の力」を試す機会が少なくなりました。しかし,門下生のみなさんは確実に成長しています。これからも,「空手道の個人目標」をしっかりと設定し,それを達成できるように「一意攻苦」してください。
 

令和2年

​12月

​・「心眼を磨き至誠の人たるを目標とすべし。」(誓いより)

私自身の修行の目標です。

 コロナ禍の中、自分や家族を大切にそして周りの人も大切にしてください。「強くそして優しい」人であって欲しいです。