空手道の歌
00:00 / 02:12

空手道を通じた健全な青少年の育成を目指し、人格の陶治、精神力の充実強化、道徳心の涵養に努め、社会に貢献する人間の人格形成に携わってきました

少林寺流空手道錬心舘は60年近くの長きにわたる歴史と伝統を誇る日本有数の一大拳団です

【錬心舘空手道の指導理念】

錬心舘空手道は、人命尊重の見地から安全かつ実践的な防具着用の試合制度を実践し、判定の明確化に努め、スポーツ性と武道性を兼ね備えた真の大衆武道として確立しました。又、早くから「空手道を通した人づくり」に心血を注ぎ錬心舘空手道を人間形成の武道と位置づけ「百年先を憂いては人を育てる」という指導理念の下、普段の指導方針も単なる武道の習得にとどまらず、人格の陶冶、精神力の充実強化、道徳心の涵養に努め、心身共に健全な青少年の育成に主眼をおき、真の空手道の創造を目指し活動している。

hitowosodateru1[1].gif

錬心舘空手道は人間形成の道である

道徳追及

より良い明日を目指して

空手道を通じ礼節を尊び、人と和し、切磋琢磨の中に人として貴く生きることの崇高さを体得します。人々の為に「正しく生きる」ことは健全な社会を創る基であり、それは人類の永遠の課題であり願いです。平和社会への善導は、己の慢心や我が侭を排し、報恩感謝の心で始めるものです。

sho_issyokenmei[1].png